ハワイアンズの思い出 ハワイアンズ日記

ハワイアンズの思い出

『フラガール』で一気に注目を浴びたスパリゾート・ハワイアンズですが、小さな頃に行ってたときはまだ「常磐ハワイアンセンター」だったわけで、今とは外装なんかもちょっと違っていました。

もっとハワイハワイしていたというか、全面的にハワイを押し出していたというか、今でこそスパリゾートなんてハイカラなネーミングですが、当時ハワイアンセンターですからね。男らしすぎる。

昔は入り口の前にデカいフラダンサーの人形がありまして(身長3メートルくらい?の女性の人形。小さかったからデカいイメージだけが強烈に残ってる)、そのあまりの強烈さにウチの姉貴が見た瞬間に泣き出しましてね。。。いや相当ビビってたってのは分かるんですが、デカイ人形見たくらいで泣くなよって感じですけど。

何が悲しいってウチの姉貴はそのデカい人形の大恐怖のせいで、あろうことか『もう帰る!』なんてことを言い出しましてね。


待て、と。


ちょっと待てよ、と。


チョマテヨ!(キムタク風に)と。


当時、姉貴が小学校低学年。わたしが幼稚園くらいでしたかね。
忙しかった親父を猛烈に説得して、ようやく連れてきてもらったハワイアンセンター。

その入り口までやっとの思いで漕ぎ着けたというのに、あろうことか……そう、あろうことか!たかが人形見てビビッたからと行って帰るとはこれ何事か、と。

両親の説得のときには、あんなに協力していた姉貴がもはや敵にしか見えませんでしたね。

そのハワイアンダンサー人形は入り口の両脇にシーサーのように立っていたわけですが、そのゾーンを抜けないと我々は入れないわけで、そして姉貴は決してそこを通らないわけで。

結局、わたしたち、帰ることに(涙)

ハワイアンセンターと言えば当時地元じゃ、そこに行くと言っただけで女子にモテるくらいのナウいスポットだったわけで、そこの入り口まで行きながら強制送還された幼き日のわたしの心情は推して量るべし。

涙で前が見えないことってあるんだなぁって思いましたね。
posted by ハワイアンズ | TrackBack(0) | ハワイアンズ日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。